Company

代表挨拶

Virtual Wall

今、世界中で情報革命によるライフスタイル、産業、そして社会の変革が起こっています。すべての情報がかつてないほどのスピードで処理され、ネットワークを通じて瞬時に共有できることなど、かつて考えられたでしょうか。機械化社会、情報化社会の後に来るものは最適化社会であるといわれています。情報革命が進んだ先の新たな世界はもうそこまできているのかもしれません。

我々は、ブロックチェーンやAI、eKYC、電子決済などを加えた金融システムを開発し、順次リリースしていく予定です。これらの事業は外部の提携企業とのシナジー効果により1 + 1 = 3になるような新しいビジネスを作り出すものと確信しております。

金融×テクノロジーの可能性を最大限に活用し、誰もが簡単に利用できる社会インフラの構築を通じて社会に貢献していきたいと考えています。

代表取締役  齋藤 一篤