金融メディア「Virtual Wall City Media」サービス開始のお知らせ

株式会社Virtual Wallは、ユーザーの金融リテラシー向上を目的とした金融メディア「Virtual Wall City Media(以下、VWCM)」をオープンいたしました。

URL:https://media.vwcity.net

VWCM」は、“金融リテラシー向上を目的とするユーザー”を対象とした金融メディアです。投資や運用商品を始め、注目を集めるブロックチェーン、メタバース等に関する記事やコラムを配信していく予定です。

今春公開予定のインターネット上のバーチャル空間「Virtual Wall City」との連携を予定しており、サービスも順次拡充してまいります。

 

「VWCM」 について

弊社は20216月に事業を開始して以来、「Make the norm for the future」を合言葉として掲げ、インターネット事業、インターネット広告・メディア事業を通じて、お客様のより豊かで便利な生活の実現に寄与し、社会に貢献することを使命としています。

近年、投資への関心が高まっており、インターネット上や書店では株、FX、暗号資産、NISA、不動産、NFT等、お金に関する情報が溢れています。一方で、金融広報中央委員会が公表した「金融リテラシー調査」によると、金融教育の経験がある(もしくは、受けたと認識がある)日本人は全体(全国の18歳~79歳の個人25,000人を対象)の7.2%で、アメリカの21%と比べるとはるかに低い結果となりました。この調査の結果から、本来私たちが知っておかなければならないお金の知識が欠けており、欧米諸国との比較でも日本の金融リテラシーは低いことが分かりました。

そこで弊社は、金融オウンドメディア「Virtual Wall City Media」を開設することといたしました。「VWCM」を通じて、ユーザーの皆さまの金融リテラシー向上に資する記事やコラムなどをお届けしてまいります。「投資」「ブロックチェーン」「メタバース」など昨今話題のトピックに関する記事を中心に公開しており、2022年春にリリースする「Virtual Wall City」との連携も予定しています。